MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.一回り以上年下の彼との恋。どうすれば幸せになれますか?

A.真凛先生

年下の彼と幸せになるにはどうすればいいのか、、、

 

やはり第一に求められるのは「包容力」ですよね。

 

外では「男」として頑張り続けている彼でも「誰かに甘えたい」「弱音を吐きたい」と思う時がきっとあるもの。

 

そんな時にあなたの存在というのは彼にとってとても大きなものです。

 

年上ならではの穏やかで優しい雰囲気を持つことを心がけ、彼があなたにしか見せない姿を見せてきた時には思い切り甘えさせてみましょう。

 

そこでもしも彼が年下であるがゆえの幼さや頼りなさを見せたとしても、そこに幻滅するのではなく大らかな気持ちで接してあげること。

 

決して年齢を理由に否定したり誰かと比べたりはせずに、足りない部分は補ってあげよう!!くらいの気持ちでいましょう。

 

でも、包容力を意識しすぎてあなただけが頑張りすぎるのは良くありません。

 

彼の男としての部分を満たしてあげるためにも、時にはあなたが彼に甘えてみることも必要です。

 

頼れるとこは頼り、普段は見せないような子どもっぽいあなたを見せたりもしながら「甘えさせる自分」と「甘える自分」を上手に使い分けていきましょう。

 

その上で彼のことを思いやり信頼して尊重することができるかどうかが、幸せを掴む人との分かれ道なのです。

 

あなたが彼との年齢差を気にしてしまう気持ちは分かります。

 

しかし、そんなことを気にするよりも「彼が彼女に選んだのはあなた」だという紛れもない真実に目を向けそれを素直に喜びそして感謝して、あなたがあなたらしくいることのほうが何よりも大切なことだと思います。

 

そうすることで彼にも「この人を選んで良かった。これからも一緒にいたい。」と思われるのではないでしょうか。

 

あなたのどこを彼が好きになったのか、彼の気持ちを読み取りながら
彼の前でもあなたらしくいられる方法を鑑定でお伝えいたします。

 

気になった方は真凛までお電話ください。

 

いつでも笑顔と感謝を忘れずに!!

A.羽麗先生

今の時代、年の差カップルってあまり珍しくなくなってますよね。一回り以上離れた姉さん女房カップルも多くいらっしゃると思います。

 

とはいえ、自分がそういった恋愛をしていると、一般的な恋愛とは離れている気がして大丈夫かな?上手くいくのだろうか?と思ってしまうこともありますよね。

 

その気持ちはよくわかります。

ただ、年上のあなただからこそ、理解できる、相手を包んであげられることもありますし

 

彼としっかり向き合い、一人の人対人でお付き合いする過程で、年齢だけが重要ではないですし、彼との関係をちゃんと育み今までの自分の経験を活かし、良い関係を築いていけるとしたら

 

逆に色々な経験をしてきた「年上のあなただからこそ」良かったと言えますよね。

 

捉え方によって、また活かし方によって、不安な部分やウィークポイントと思える部分は強みになるんです^_^

 

例えば、上手く行かずにお別れしたカップルが年の差カップルだったとして

 

「年の差カップルだったから、〜で、〜だし、うまくいかなかったのよ」

 

という言葉を周りや、本人が言ったりしたとしても、それはただの沢山ある理由の一つに過ぎないということです。

 

どんなプラスに見える状況も、どんなマイナスに見える状況も、

捉え方とやり方によっては、絆が深まる起爆剤にもできるし、普段溜まっていたイライラをぶつけて別れるための理由にもできる
結果を良くも悪くもできるのです。

 

基本的には、年の差カップルも普通のカップルと大きくは変わらないと思います。

 

ただ、いくつかポイントはありますのでお伝えしますね。

 

・年下の彼に対して、優しく包み込んであげつつも、男性としてしっかり立てること

(つい細かいことをつつくお母さんのようにならないこと。相手が年下だとそうなりやすいです。男性のプライドはしっかり理解して立ててあげることで男性も伸びていきます。)

 

・魅力的な女性であれるように努力する

(体力や肉体的な衰えはある程度仕方ないですが、努力は惜しまないこと。
若作りをしましょうということではなくて、今の自分に合った艶っぽさや美しさを感じられれば、それが逆に強みになります。)

 

・年齢を気にし過ぎない

(実は女性よりも男性の方が年齢を気にしないことが多い、というデータがあります。
年上だからこそ自然にできることはもちろんあるでしょうが、私が年上だから〜しないと、と変に力まず対等に自然体が一番のようです。彼自身と向き合っていきましょう。)

 

・相手の目線に立って相手に寄り添うように努力する

(どの関係性にも大切なことですが、年の差があるからこそ、より必要になって来ますし、お互いの違いを楽しみながらも、お互い自然に相手に合わせられるようになればより良い関係が築けるでしょう。)

 

・時に甘えつつも、束縛はしないこと

(年下の彼が年上の彼女に甘えるという雰囲気にはなりやすいですが、たまには彼にしっかり甘えることも大事です。ギャップを魅力的に感じたり、男性として彼女を守らないとと感じられたりします。ただ、極度に甘える。わがままを言う。強い依存や束縛をするような言動には気をつけお互い自立できるようにしましょう。)

 

今は昔に比べ、年の差カップルはとても増えているそう。今までの常識や、周りの目に振り回されず、自分らしい素敵な恋愛ができると良いですね。

 

応援しています^_^

詳しくご相談されたい方は羽麗までお電話下さいね。心を込めて鑑定させて頂きます。

A.恵葉先生

好きになった人が、たまたま一回り以上年下、という事がありますよね。基本は同世代と同じように、人間同士対等に付き合う、です。

 

しかし、色々な所でジェネレーションギャップを感じる所もあるはずです。

 

年下が年上に求める、知識、経験、包容力は同性同士もあるはずです。
自分が年上だから!と気合を入れ過ぎない事。自分以上の事をやり過ぎない事、ですよ。
甘やかし過ぎず、相手を大人に育ててみようかな?位の余裕を持ってみてくださいね。

 

もう一つ、彼の周りの若い女性に対する、むやみに嫉妬するのはやめましょう。
あなたを恋人として選んでいる時点で、彼の周りの同世代の女性には無い魅力があるからです。

 

彼が選んだあなたの魅力に自信を持ってください。自信を持つ事によって、彼とお互いの短所を補い合い、長所を伸ばし合う、対等な関係を築いていけるはずですよ。

 

彼はあなたのどこに魅力を感じているのかなど、自分自身で気付いていない長所や短所を私の力を駆使し気付くことにより、 よりよい彼との接し方・付き合い方を一緒に見つけていきましょう。

 

あなたが望む未来に向かえるよう、まごころを込めて鑑定いたします。

 

恵葉までお電話くださいね。