MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.別れた(振られた)彼への複雑な気持ちを整理する方法

A.伽羅先生

別れた(ふられた)直後は、当然気持ちが混乱するので、ここで無理に「忘れよう」「他を探さなくちゃ」と他へ目を向けようとするのはおすすめできません。

 

また、再度アプローチしたり、復縁を迫るのは最もNGな行為です。
「付き合えない」「別れたい」という彼の気持ちを一旦尊重してあげましょう。

 

だからといって、彼のことを好きだと思う気持ちを封印する必要もありません。あなたの気持ちも尊重しましょう。

 

その後の過ごし方ですが、何かをする時、選ぶ時は「自分が本当に好きと思うか」を基準にしてみてください。

 

わからない、難しいのなら最初は「大好きな彼にしてあげるならどうする?」を基準にしてもOKです。

 

そうして徐々に、「彼にしてあげるなら?」より「自分が本当に好きと思うか?」を増やしてみてくださいね。

 

鑑定では、お話をしているうちに心が軽くなるようエネルギーを調整しながら、今のあなたに合わせたアドバイスや道しるべもお伝えしますので、
1人で悩まず、まずは伽羅までお電話くださいね。

A.百愛奈先生

本気で愛していた人との別れは、身を切られるような想いで胸が締め付けられるでしょう。
中には仕事にも行けない程に打ちのめされる人もいるでしょう。

 

振る方もツラいという話もあるけれど、振られる方がツライに決まっているのです。

 

無理に前向きに振る舞う必要はありません。
泣きたいときは思いきり泣いて、涙が枯れる頃には不思議と自分を外側から見られる感覚になるでしょう。

 

どんな出会いにも意味があり学びがあります。
彼との出会いはあなたに何を教えてくれたでしょうか。
「愛し愛される喜び」であったかもしれませんし、もしくは「越えられない現実」だったかもしれません。
それを紙に書いてみるのもいいですね。

 

その全てがあなたを形成して「深みのあるイイ女」になることを信じて下さいね。

 

又、カラーセラピーの観点から、心の傷を癒して依存から脱却する「オレンジ」の力をかりてみましょう。
オススメはキャンドルの炎を眺めること。
じっと揺れ動くオレンジの炎を見ているだけで心の傷が修復されます。
百愛奈は疲れた時、お風呂にキャンドルを持ち込んでいますよ。
炎を眺めながらの入浴は冷えた心と身体を温めて穏やかなハートを取り戻せます。

 

このように、あなたに今足りない(欠けている)色をお電話を通して見つけます。

 

そして、傷ついた心を癒しながら、気持ちを整理できるよう精一杯お手伝いさせていただきます。

A.愛桔先生

大好きな人がいて、二人の関係は順調だと思っていた。
時々はいさかいもあるけれど、二人は愛でつながっているし、その都度乗り越えてきた。
これからも彼とはいい関係を保っていきたいし、保っていけるはず。
そう思っていた矢先の別れ話し。
何が何だか分からないまま、彼とは音信不通になってしまった・・・。
 

 

彼との明日が当たり前のようにやって来ると信じて疑わなかったのに、
突然の失恋・・・喪失感はそこはかとなく大きいですよね。

 

 
あるいは長年付き合って進展もなく、めっきり優しさがなくなった彼。
会う回数も減って、連絡もほとんどなく、これで付き合っていると言えるのかと不安になるその関係に、もうそろそろダメなのかな・・・ダメかもしれないけれど、
彼を失うのはコワイし、もしかしたら明日には嬉しいサプライズが
待っているかもしれないから、なんて淡い期待を抱いてみるけど
やはり待っていたのは彼からの悲しく冷たい別れの宣告。

 

どうして?
なぜ?
好きな人が出来たの?
私に飽きてしまったの?
何がいけなかったの?
あの時のあの言葉はなんだったの?

 

彼には聞きたい事も言いたい事も山のようにあることでしょう。
でももうきっと彼と元に戻れることはないだろうということはあなたにも分かっている・・・。

 

 
その時、あの時ああしていれば、こう言っていればと
彼を責める気持ちと同じくらい後悔の思いと自責の念も噴き出してくるかもしれません。

 

 
そんな苦しく辛い状況を、どうしたら乗り越えていけるのでしょうか。

 

あなたの辛い思いを彼にぶつけるのはどうでしょうか。
モチロン言いたい事は言っておいた方が後悔がないかも知れませんが、
あなたに冷めてしまった彼の心はますます、あなたから離れていってしまいます。
そしてドロドロな泥沼にはまり込んでしまえば、彼との楽しかった思い出もボロボロになってしまいます。

 

 
できればそのような状態は避けたいですよね。
ではどうすれば行き場のない思いを整理することが出来るのでしょうか。

 

 
まず、別れてホヤホヤの時は、悲しい思いを思い切り外に吐き出すことです。
泣きたかったらとことん泣けばいいし、誰にも聞かれないような
環境で、自分の感情を大声で叫んでみるのもよいでしょう。
とにかくとことんです。とことん悲しみに浸ってみてください。

 

やがて時間とともに、そのような第一段階は終わりを迎えるはずです。
毎日それやってたら単純に疲れますものね。
そして人間の脳ってうまく出来ているもので、通常はいつまでも
生々しい感情をキープできないようになっているんですね。
時間とともにちょっとずつですが、感情も思い出も薄れていくように脳が作用します。

 

 
「絶対に忘れない!」「忘れられない」と思っていても、
事実として起きたことや、その時悲しかった辛かったことは
記憶していても、感情を当時と同じテンションのままで残すことは難しいとされています。

 

 
そのような、少し気持ちが落ち着いてきた第二段階に入ったら、
ご自身の感情を今度は紙に書き出してみましょう。
どんなに彼を愛していたか。
別れがどんなに辛かったか。

 

彼との思い出も書いてみましょうか。
ドライブに行ったこと、美味しいものを食べたこと、
サプライズのプレゼント、温かい時間・・・

 

彼への憎しみが湧いてきたらそれも書き出しましょう。
感情が高ぶって、殴り書きになっても大丈夫です。
読める字じゃなくなっても大丈夫です。
誰にも見られませんから、好きなだけ感情を紙にぶつけましょう。

 

書きなぐって書きなぐって、紙が真っ黒になるまでやってもよいのです。

 

それをするタイミングとしては、満月の日が最適です。
お月さまのパワーは、人間の感情にも大きく影響すると
言われていて、満月の日は特に「手放し」するのに良い日とされています。

 

お月さまがまん丸の満月を迎えたら、次はどんどん
小さくなり、半月になって新月に向かっていきますよね。
そのために、満月は手放す日、逆にこれから膨らんでくる
新月は取り入れる日、願い事をする日と言われています。

 

 
思いを書きなぐったその紙は、気の済むまで書き終えたら、
しばらく月光にさらし、破って捨てます。

 

その時一緒に、あなたの思いもきちんと手放せるように
願いましょう。

 

またお月さまのパワーは浄化力にも優れています。
よく、パワーストーンなども満月の日に月光に当てて浄化しますよね。

 

それは人にも有効で、満月の月光は心も浄化してくれますから、外に出てしっかりと月光を浴びて下さい。
疲れたり、良くない思いが沸き上がったかもしれない
あなたの心を、また元の綺麗な状態に浄化してくれますし、
夜、美しい満月を眺める事で、傷ついたあなたの心も癒されることでしょう。

 

それでもまだ手放せないときは、満月じゃなくても紙に感情を書き出すことは有効です。
心が落ち着くまで続けてみてください。

 

 
そうしてあなたの心は少しずつですが前に向かって進んでいけるようになり、第三段階を迎えます。

 

ここまで来たら、次は新しい恋に思いを移していきましょう。
前の恋から完全に立ち直るには、新しい恋が一番効果的ですよね!

 

次にまた恋ができるのか、どんな出会いがあるのか、
いつそれがやってくるのか、今度出会う人はどんな人か・・・

 

気になったらいつでも私にお聞きください。
霊感タロットとインスピレーションで、あなたの知りたいことをつぶさに視ていきます。

 

また、あなたのオーラカラーを視て、あなたに今必要なことや
バランスの崩れたチャクラがあればその場所と、整える方法もお伝えします。

 

あなたが「あの時の別れは、今のこの人と出会うための
ものだったんだ」と心から思えるようになる日が来るまで一緒に乗り越えていきましょう。

A.虹愛先生

まずは、そのとき(=別れた時)のご相談者様の潜在意識を呼び戻し、『心の声を聞く』ことから始め、『癒す』ことが解決への一歩となり、大切なステップとなります。

 

その上で、復縁を目標とするのか、次の新しい道に進むのかによって、私たちの導きも変わってまいります。

 

まだ少しでも復縁したい気持ちがおありでしたら、現状の彼の気持ちを把握することがポイントとなっていきます。
諦め掛けていた彼の気持ちですが、実際の彼の潜在意識を視てみますと、意外な結果も多いのです。

 

例えば…ある御相談者様は、彼から突然の別れを告げられてしまい、引き止めることもできず、別れてしまいました。ご本人は、『きっと私のことなんてもう嫌いになってしまったんだわ。復縁をお願いしてもきっと受け入れてくれない。』と思っていたそうですが、実際の彼の気持ちを視ると彼の気持ちはまだ今まで通り残っていて、ただ本人の置かれている環境が少し複雑なために今は別れしか取れないような選択だったのです。そこで、私は彼の落ち着く時期をお伝えし、この時期にこういう内容の連絡を入れると好転していきますよ、とアドバイスしたところ、結果として復縁できたという経験もあります。

 

ですので、『いつ』、『どうしたら良いか』ということを知ることが大切なのです。
じっくりと彼の潜在意識の細いところまで読み取り、『いつ』『どのように』彼に復縁をお願いしたら良いか具体的にアドバイス致します。

 

ご相談者様がもう次の道へと進むことをお望みでしたら、まずは傷ついた心を少しずつ癒すためのヒーリングや波動修正を行い、新しい輝かしい未来へと導いていきます。
その時ポイントになるのが、そのとき(=別れた時)のご相談者様の潜在意識にアクセスし、特別な方法でヒーリングすることが大切です。

 

(そのヒーリング方法は私独自のもので、お電話でも十分に効果を発揮することが出来ます。
詳しい方法は次の機会にお伝えいたしますね!)

 

ここをクリアにしておかなければ、中々次のステップへ進むのは難しいものです。お力になれましたら幸いです。