MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.女性の多い職場でストレスを感じています。対処法と心が軽くなる方法を教えてください。

A.愛桔先生

女性の多い職場と聞くと連想するのが、群れる、うわさ話をする、派閥、妬み、嫉妬、いじめなど、
何故かあまりよいイメージを抱けませんよね。

 

毎日の仕事に付随して、周りの女性に気を遣い、大きなストレスになる場合もありそうです。

 

このような職場で人間関係に苦労せず、日々気持ちよく仕事をこなすには、どうしたらよいのでしょうか。

 

それにはまず、ストレスを感じるお相手が、どのようなタイプかを知ることです。
お局タイプで高圧的な人、
陰口やうわさ話、バッシングが好きな人、
後輩なのに馴れ馴れしくて生意気でカンに障る人。
あるいは、仕事が遅くてイライラさせる人かも知れませんね。

 

☆タイプ別の対処法☆

(どのタイプもキーワードは「笑顔」です。笑顔は人間関係において最強です!)

 

 

⦅お局さまタイプ⦆

 

どこの職場にも、ベテランの高圧的な女性っていますよね。
このようなタイプの人には、可愛いと思わせることです。

 

・仕事をなるべく早く覚える、またその意欲と前向きな意思表示を見せる。
・イライラさせたりミスをしたときは率直に謝る。
・言われたことに対して、素直に笑顔で返事をする。

 

 

⦅陰口やうわさ話が好きなタイプ⦆

 

聞きもしないのに同僚や上司のうわさ話をしてくるような人もいますよね。

 

・お話しの内容が誰か特定の人の事になってきたら、用事がある振りをして席を立つ。
・仕事の事を質問したり、話題を変えてみたり、その話しを真剣に聞く意志はないということを何となく匂わせる。
・違う 話題を持ってきて楽しい雰囲気を作る。

 

うっかり話しに乗ったり、大きく頷いてしまったりすれば、あなたが
誰かのうわさ話や悪口を言っていたということにされかねません。

 

 

⦅必要以上に馴れ馴れしい、図々しい、生意気⦆

 

妙に馴れ馴れしかったり、図々しかったり生意気だったりする女性や年下の人もいるかも知れませんね。

 

・毅然とし、知的な態度で臨む。でも、きつい言葉や態度はNG。
・世間話や休日のお誘いには乗らない。
・仕事以外の話しになったら、忙しい振りをしてその場を離れる。笑顔をお忘れなく。

 

 

⦅仕事が遅くてイライラさせるタイプ⦆

 

仕事のスピードがなかなか周りに合わせられなくて、
それが あなたの仕事にも影響するようでしたら、ついイラっとしてしまうのも無理のないことです。

 

・イラっとしてもそのままを出さない。お相手にぶつけない。
(これをやると周りから嫌われます。)
・冷静に、しっかり考えて、お相手の立場に立って意見を伝える。
・仕事に対して前向きに善処してもらえるような言葉選び、協力態勢を示す。安心感を与える笑顔で。

 

またどんな職場でも、大なり小なりストレスはつきもの。
そんなとき、あなたなりのストレス発散法を持っておくのもお勧めです。

 

・スポーツジムで汗を流す
・美味しいものを食べる
・お買い物
・ボディケアやネイル
・カラオケ
・お友達とおしゃべり  などなど

 

あなたに合ったストレス対症法を見つけてみてください。

 

私の占術では、お相手をインスピレーションとカードを使って個別に読み取り、
性格や対処法をより具体的にお伝えすることが可能です。
生年月日が分かれば、もっと深くリーディングし、お伝えすることが出来ます。

 

 

☆心が軽くなる方法☆
「引き寄せ」という言葉はよく耳にされるワードではないでしょうか。
現実世界でこの引き寄せというのは本当にあることで、
引き寄せの方法さえ知っていれば、心は軽く、余裕を持って毎日を送ることができるようになります。

 

引き寄せに一番近道なのが、あなたの波動を上げること

 

あなたの波動とは、ご自分の感情や気分のことです。
波動を上げることでいつも心は軽くなり、自然と引き寄せやシンクロが起きてきます。

 

波動が上がると・・・

 

・あなたの望む現実を引き寄せる
・夢を実現させる
・自分らしく生きる
・幸せや豊かさを手に入れることが可能になる

 

私の鑑定では、現在のあなたのエネルギーカラーとあなたのお心をリーディングし、
どのような方法があなたの波動を上げるのに一番効果的かをお伝えいたします。

 

波動を上げる方法自体は、誰にでもできる簡単な事です。
その手段さえ知れば、今すぐにでも始められることばかりです。

 

どうか一人で悩まれないで、愛桔にお電話ください。

 

人間関係をスムーズにし、幸せや豊かさを手に入れ、自分らしく生きることを現実にしていきましょう!

A.菜緒先生

人が2人以上いる場所では、「人間関係」というものが発生します。
職場での悩みの中で、一番多いのは、実は、お仕事の能力についてのことより、
圧倒的に「人間関係」に関するものが多いようにお見受けします。
特に、女性の多い職場なら尚更。
そんな、職場での人間関係について紐解いてみましょう!

 

 

◆【全員に好かれる人はいない】

 

 

この地球上には、人の数だけ「個性」があります。
それぞれの個性自体に「良し・悪し」はないとしても、「相性」というものはありますね。

 

相性に良し悪しがあると言うことは、
まず、「全員から好かれる人はいない。」ということです。

 

「合う人もいれば、合わない人もいる。それでOK!」

 

まずは、このポイントをしっかりとお腹に落とし込みましょう。

 

これができないと、皆から好かれるよう(嫌われないよう)、
人からどう見られているのかばかり気になって、また、常に誰かの顔色を伺って、
ビクビク、オドオドすることになってしまいます。

 

こんなことやってたら、それだけで神経はヘロヘロに…。お仕事どころではありません。

 

「相性の悪い人がいて当たり前!」
それぐらいの気持ちでいましょうね。

 

あ、それと、「いい人」を演じていると、
「どうでもいい人」として扱われるようになるので気をつけてくださいね。

 

 

◆【自分にダメ出しをしなくなると他人のことが気にならなくなる】

 

自分の個性で、ダメだと思うところや、嫌いなところって、どんなところですか?
そして、その部分を、自分で自分にダメ出ししていないですか?

 

自分にダメ出ししているうちは、
自分以外の誰かのミスや、行動、自分と合わない価値観に対して、イライラ、カチカチしてしまい、
何とかそれを辞めさせようと、相手をコントロールしてしまいがち。

 

そうなると、そこで摩擦が生じて…。
相手も、あなたのことをコントロールしてきます。
お互いがお互いをコントロールし合う。
もしくは、本来の自分とは違う人を演じてしまう。
何とも不毛なことだと思いませんか?

 

一度、騙されたと思って、自分へのダメ出しを、徹底してやめてみてください。
「もっとキッチリやらねば。」「もっと気が効く人にならねば。」「~ねば。」を辞める。

 

そして、ダメな自分、出来ない自分に、
「不器用だけど、よくがんばってるね。出来ないものは得意な人に任せればいいんだよ。」って。

 

自分に優しく、優しく、慈悲の心で接してあげてください!
そうすると、あなたのことを責めたり、攻撃したり、足を引っ張るような人が、
徐々にあなたの目の前からいなくなっていきますよ。

 

 

◆【波長の法則を知る】

 

「いえいえ。私が悪いんじゃなくて、あの人がダメなんです!」
「私は被害者なんです!」

「あの人がいなければ、この職場は安泰なんです!」って思いました?

 

でも、そんな人が、あなたの目の前にいて、気になって仕方ないんですよね?

 

ちょっと厳しい言い方になりますが、波長の法則で、
あなたと共鳴しあっているから目の前にいるんです。
学びの課題があるから、目の前にいるんです。

 

学びの課題をクリアして、あなたが変われば、
その人とは波長(周波数)が合わなくなるので、
目の前からいなくなるか、いても、まったく影響を受けない人になります。

 

お互いがお互いの魂を成長させるお役目なのかもしれませんね?

 

・・・と、ここまで読んで、何かお気づきになりましたか?

 

これら、全部、相手を変えようとコントロールすることではなく、自分自身に意識を向けることですよね。
と、言うことは、その関係に、自分次第で変化を起こすことが可能なんです。

 

もう、他人をコントロールすることは辞めて、
自分自身の在り方に意識をフォーカスして、
人生の次のステージへとシフトアップしませんか?

 

ちょっとでも、少しでも、薄々でも、何となくでも…、そんなことに気づき始めたあなた!
きっと人生の転換期にいらっしゃるのではないかしら?大事な時です!

 

どうぞ遠慮なくお電話くださいね。
あなたの本質や、運勢の活かし方、ステージアップのタイミング等々についてお話しましょう!

 

あ、そうだ、そうだ、忘れるところだった!汗

 

ひとまず、他人から罵倒されたり、攻撃されたり、監視されたりした時の対処法として、
超簡単にできる方法をお伝えしますね。

 

イメージの中で、鏡を相手側に向けて、自分の前に貼りつけてください。
自分の体を覆い隠すぐらい大きな鏡がいいかもですね。

 

何を言われようと、どんな負のエネルギーを浴びせられようと、
その鏡が、ぜーーんぶそのまんま相手に跳ね返してくれて、
自分には何の影響も及ぼさない!と、実際にイメージしてください。

 

心の中で「そのまんまそっくりお返ししまーす!」って余裕を持って言えれば大丈夫!
根本の解決にはなりませんが、ひとまず緊急の対処法としては有効ですよ。
ご参考まで!

A.伽羅先生

女性の多い職場は独特の空気感がありますね。

 

人間をはじめとした自然界に存在するものは「陰」もしくは「陽」のエネルギーを持っています。

 

陽のエネルギーは上へ外へ向かい
陰のエネルギーは下へ内へ向かいます。

 

見た目や性格には関係なく「女性」は「陰」のエネルギーを持っています。

 

世の中に潤いを与え、母なる大地のような「陰」のエネルギーも、過剰に集まれば「冷たく湿っぽくジメジメ」したエネルギーになります。

 

いわゆる「陰湿」ですね。

 

これが、女性の多い職場の独特の空気感を生んでいる正体です。

 

ここに男性が持つ「陽」のエネルギーが入れば、熱が加わりジメジメ感が少なくなるのですが…

 

ですので、自分側でできる対処法としては2つ。

 

1つ目としては、まずこの「過剰な陰のエネルギー」に負けないエネルギーを纏うこと。

 

具体的には

・太陽の光(特に朝日)を少なくとも5分以上浴びる
(紫外線が気になる方はケアしてくださいね)

 

・早く寝る(夜は陰のエネルギーが強まるので、影響を受けないようサッサと寝てしまいましょう)

 

・陽のエネルギーを持つ男性と話す(明るい体育会系の男性なら尚良し)

 

・陽のエネルギーを持つ食べ物を食べる(ゴボウやレンコン、黒豆など)

 

など、「陽」のエネルギーを補い、過剰な陰のエネルギーとの差を埋めていきましょう。

 

ちなみに白砂糖を使ったスイーツは女子の代表格だけあって、ものすごく陰のエネルギーを持っています。

 

甘いものが欲しい時は、黒砂糖か蜂蜜を使ってくださいね。

 

2つ目は、どんなに気まずい中でも「笑顔で挨拶」し、「堂々としている」こと。

 

まず「えっ?したくないよ。どうせ無視されるし」と思いましたか?

 

挨拶をする理由は、「敵意がないこと」を示すために有効なんです。

 

かつ、挨拶は「する」ものであって、「された」側に返す義務はありません。

 

なので、返ってこないことを嘆くのではなく「挨拶した私」「無視せず相手した私」を認めてあげてください。

 

「してますけど…何か感じ悪いんですよね」という場合、ビクビクと怯えながら、もしくは異常に気を使ってオドオドしながらしてませんか?

 

人の心理って不思議なもので、あまりにも下から来られると、かえって腹が立ったりイライラしたりするんです。

 

そして、やり返してこないことが分かると、自分が優位であることを示す言動や行動に走るんです。

 

いわゆる「マウンティング」ですね。

 

そうやって、他人を使うことでしか自分を満足させられない人の共通点は

 

「本当は人一倍怖がりで心が弱い」こと。

 

威嚇しているだけなので、嫌がらせにも動じず堂々としていれば
「いじめ甲斐」がないので勝手に去っていきます。

 

最初は勇気がいりますが、その一歩を踏み出してみましょう。

 

まずは、陽のエネルギーを纏うワークだけでも試してみてくださいね。

 

職場でのお悩みは十人十色。

 

「私は今こういうことで困ってるけど、どうしたらいい?」「転職も視野に入れるべき?」など、個別のお悩みがありましたら、ぜひ伽羅にご相談くださいね。

 

上司のパワハラや同僚からの嫌がらせを受け、心身ともに苦しんだ経験を、今では笑い話にしてる伽羅だからこそ、あなたに寄り添いながらも力強い「陽」のエネルギーを送って後押ししますよ。

 

あなたが楽しんで輝ける職場環境を、一緒に追い求めていきましょう。

A.美潤先生

わかりますよ、わかります!!!
私自身も鑑定士をする前は、女性ばかりの職場でとても人間関係にストレスを感じていました。

 

対処法はズバリ、”はい、にこ、ポン”です!

 

 

“はい、にこ、ポン”ってなに????ですよね。

 

女性が多いとどうしても女性同士でのマウンティングが行われるので、上下関係が生まれやすくなります。

 

上下関係が出来てしまうと、上と思っている人たちから虐げられたり、嫌な役回りを押し付けられることもあります。

 

自分を格下にすることもなく、また自分が偉いんだ!とマウンティングして敵を作ることをせずとも、職場でのストレスが軽減されるのが、“はい、にこ、ポン”です。

 

相手がどんな言い方であっても、呼ばれたり仕事を振ってきたら「はい!」とお返事して、にこっと笑います。
そのあとに向こうの要望に対しての返答をポンっと軽く渡します。

 

仕事やっといて!
これ取ってきて!
何々さん、これお願い!

 

と言われても心の中はイライラですが、「はい」っと笑顔でお返事して、できた仕事を渡すだけ。

 

そんなことしていたらいいように使われるんじゃ??
と、思うかもしれませんが、人間、良心あれば自分の敵じゃない人にキバは向けなくなっていきますし、大切にしてくれるんです。

 

そのサイクルを生むのが“はい、にこ、ポン”

 

だまされたと思ってよかったら1度してみて下さいね。
それでもどうしても嫌な人がいる!!!!って時は鑑定で、その人の攻略方法を一緒にみていきましょう。