MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.恋愛で感じる『不安な気持ち』を解消する方法

A.美世留先生

恋をすると、必ず付いて回る、幸せな気持ちと不安な気持ち。
両思いになっても片思いでも、幸せと不安は突然やってきます。

 

幸せな時は問題ないのですが、不安になるといつまでたっても
気持ちが切り替わらず、仕事や勉強、日常生活にまで支障が出てしまう。

 

早く気持ちを切り替えて、恋愛を楽しみたいですよね。

 

不安の原因として考えられることは、

 

【不安の原因】

A.自分に自信がなく、お相手が本当に自分の事が好きなのかわからなくて不安。

B.なかなか会えない。仕事が忙しいと言われた。本当に仕事が理由なのか不安。

C.お相手が異性と接触が多い職場。お相手が誘惑に負けるのではないかと不安。

D.長いお付き合いの中で、お相手から結婚のお話しがなかなか出て来なくて不安。

 

不安の原因は、その方の性格や環境によって様々、いろんなケースが考えられますね。

 

では、不安は良い事ですか?悪い事ですか?
不安な気持ちで快適!という方は、もちろんいないと思います。
では、不安な気持ちになった時、何が変化すれば幸せを感じることができるのでしょうか?

 

 

【原因 A~C】の場合は、
自分に自信が持てない。
お相手を信じることができない。

 

そのような理由から、不安を感じます。

 

多くの方が、自信のない時、お相手を信じられない時、笑顔でいられなくなります。
そして、日常会話の中で、その美しい笑顔が消えた時、お相手との関係はますます悪化していきます。
一度、流れが変わって悪い方向へ向かい始めると、なかなか軌道修正するのは
難しいですよね。

 

でも、不安な時こそ、成長の時。
その不安になるエネルギーを、自分を変えるエネルギーに使い不安を解消しましょう。
お相手が手放したくないと思えるパートナーになれば、不安に思うより前向きにかんがえられるのではないでしょうか。

 

では、そのお相手が「手放したくないパートナーの条件」とは何でしょう。

 

そこで、参考にしていただきたいチェックリストをご紹介いたします。
芸能界へ、数々のスターを輩出した、超難関、宝塚音楽学校。

 

そのタカラジェンヌが、長年お手本にしてきた、~伝説の教え~。
その名も「ブスの25箇条」。
男女問わず、人として大切なことを教えてくれている教えは、いつの時代も変わりなく
人として魅力的に生きる、大切な指針になるのではないでしょうか?

 

 

【ブスの25箇条】
・笑顔がない
・お礼を言わない
・美味しいと言わない
・精気がない
・自信がない
・愚痴をこぼす
・希望や信念がない
・いつも周囲が悪いと思っている
・自分がブスであることを知らない
・声が小さくイジケている
・なんでもないことに傷つく
・他人に嫉妬する
・目が輝いていない
・いつも口がへの字の形をしている
・責任転嫁がうまい
・他人をうらやむ
・悲観的に物事を考える
・問題意識を持っていない
・他人に尽くさない
・他人を信じない
・人生にいても仕事においても意欲がない
・謙虚さがなく傲慢である
・他人のアドバイスや忠告を受け入れない
・自分が最も正しいと信じ込んでいる
・存在自体が周囲を暗くする

 

 

いかがですか?
毎日、ご自身を振り返ってチェックし、変わる努力をしていかれると
少しずつ不安が取り除かれ、きっと元気が出てきますよ。

 

ネットにも掲載されていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

最後に、【原因 D】の結婚に関する不安については、金銭面、親族問題などいろんなケースが考えられます。
ご結婚に踏み切れない様々な不安は、秘策も含めて個別に鑑定させていただきます。
不安になられた時こそ、お話しに来てくださいね。
不安なお気持ちを「話す」ことで、お心から不安を「離す」ことにもなりますよ。

A.愛久里先生

不安な気持ちが出てくると、その思いは何度拭っても出てきたり、どんどん溢れて止まらなくなってしまうことありますよね。不安さえなければ、幸せなのにって思ったりして。。。

 

実は「不安」というのは、あなた様ご自身ではありません。「不安」はあなた様とは別者で、実際に起きている事象をどのように観ているかという観念によって作られてしまったネガティブな思考にすぎないのです。だから「私が不安」なのではなくて、あなた様とは別者の「不安さんがやって来た」というのが正しい感覚です。

 

そして、いつも出てくる「不安さん」は、ほとんどの場合、お相手の気持ちや、状況、状態が変わらなくても、ご自身をヒーリングするだけですっかり解消できます。

 

1. 「不安さん」がやって来たら

 

「不安さんがいるなー」としっかり気づいてあげてください。気づいてあげることで、「不安さん」がどんどん大きくなったり、止まらなくなるのを抑えられます。
「不安さん」を自分ではない別者と認識するだけで、とても落ちつけて、解決に向かう状態に戻れます。

 

2.「不安さん」の解決へ

 

解決方法は、「不安さん」の内容やあなた様の状態によって色々とございます。またそのヒーリング方法もその方の個性に合わせて沢山あります。深いヒーリングの場合は、愛久里と一緒ににやっていきましょうね。

 

すべての場合に当てはまることは、自分を愛する、お相手を愛する、宇宙を愛するなど、「不安さん」は「愛すること」で解消できます。

 

【例.1】 自分なんてダメだからと自己否定をして不安

 

自己認識・自己愛を高めることで、この不安はすっかり無くなります。いまの自分を愛してる、いまの自分は本当に素晴らしい、もしそう思えないなら、何かしらのブロックがかかっているだけなんです。ブロックを外すととても自分にくつろげ、そしてお相手から愛されるていることを信頼できるようになります。

 

【例.2】お相手の病気などの不安

 

この世界は、(1)自分のこと (2)他の人のこと (3)宇宙がすること の3つの範疇があります。「自分の思い通りになること」は、(1)自分のこと しかありません。
例えば、お相手の病気などについて、自分の思い通りの結果を望めば、不安にかられてしまいます。宇宙が成すこと、お相手がその状況であることは、目に見える世界を超えて、とても大きな意図があることがほとんどです。それに気がついたり、ブロックとなっている観念を外すことで、大きなところに心から信頼できてとても安心することができるようになります。

 

【例.3】お相手に別の人がいるのではないかという不安

 

人の意識は、「愛」もしくは「恐怖・不安」のどちらかにしか置けません。「愛」に意識があると「不安さん」は作られることは決してありません。例え、実際にお相手に別の人がいたとしても、「愛」に意識を置くようにしていると、お相手に対して愛してるこを感じ、思い、行うので、結果的にお相手様はこちらに戻ってくることがとても多いです。もし「不安」に意識を置いていたら「不安さん」が邪魔をして、「不安」からの行動をしてお相手に悪いエネルギーを出してしまい、悪い結果を引き起こしやすいですね。
「愛に意識を置くこと」って、頭で考えることではなく、ハートを使って、お相手に愛を感じるというとてもシンプルなこと。「愛しています。大好きです。」この思いに意識を向け、この思いを感じること。そうしている時は、「不安さん」は出てくることは無いばかりか、お相手との関係性を強める絶大なるパワーを引き起こします。

 

「不安さん」こそが、たくさんの愛に気がつくきっかけとなり、あなた様がより愛し、愛される存在になりますように。。。

 

愛しています。

 

愛久里(あくり)

A.虹愛先生

不安な気持ちって誰にでもありますよね?

 

恋愛、お金のこと、健康のこと。

 

占いにおいて、時には言いづらい結果が視えていて、それを回避するために言わなければならないときもありますが、『あなたは〇〇歳で死ぬよ』とか、まだ完全に決まってはいない未来の情報は言ってはなりません。

 

こういうネガティブな暗示は潜在意識にインプットすることになり、それを本当に将来的に実現してしまうのです。
それを信じれば信じるほど具体化し、破壊へと導きます。
この世で一番恐ろしいことは、『不安な気持ち』です。

 

反対に素晴らしいものは、『愛』です。
不安が不安を生み出し、初めは些細な不安だったかもしれませんが、『考え続ける』ことによって不安を増幅するのです。

 

そして、まだ何も起きていない状況なのも関わらず、あたかもすでに想像していたことが起きてしまっているかのような錯覚に陥ります。
ここからは、抜け出せない負のスパイラル。人間の想念は偉大です。ありもしないことを引き起こしてしまいます。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?それは、自らやめることです。
『不安な気持ちを自分で解消するなんて無理!』と、人は言います。
当たり前のことを言っているかもしれませんが、あなた自身でシャットダウンしてください。
頭の中で埋め尽くされている恐怖なことや不安は、現実化しやすいのです。

 

恐怖心や不安が出てきた時に、完全に打ち消す魔法の言葉があります。
それは、『0(ゼロ)』と大きな声で叫ぶこと。『やめ!』でも『なし!』でも構いません。
心の中で叫んでも大丈夫です。その不安な気持ちを断ち切るつもりで、気合を入れて叫びましょう。

 

これを続けることが不安を増幅させないコツです。小さな不安な芽を常に摘むことで、いつしか不安心は消えます。

 

それでも、不安が大きくなりそうな時は一人で悩まずに、私と一緒に安心材料を探しましょう。
あなたの不安な芽を摘むお手伝いをいたします。

 

どんなお悩みにも希望の光はあるものです。

 

お電話お待ちしております。

A.羽麗先生

恋愛をしていく中で、好きな彼だからこそ、色々な言動や態度が気になるし、私と会ってない時は何をしてるのかな?

 

ちゃんと私のこと想ってくれてる?等
不安になってしまうこともありますよね。

 

実は、7割程度の女性が彼といる中で不安に感じることがあると回答しているという結果もあります。

 

まず、不安に感じているのは自分だけではないということを知っていて下さいね。

 

そして、不安な気持ちは抱えて行くだけだとなくならないのです。

 

不安を感じる自分に蓋をして無視し続けていくと、いつか溜まった感情は爆発しますし、彼との関係に歪みを作ります。

 

まずは何の出来事に対して(事実)どんな風に感じて不安になったのか?(感情)を冷静に分析してみましょう。

 

事実と感情を分けてみることで自分を客観的に見ることができます。

 

そして私が感じていることは本当?真実なのだろうか?ただ自分が感じてしまうだけなのかな?と、改めて向き合って見ても良いですね。

 

もしかしたら、自分が不安になりやすいパターンや思い癖が見つかるかもしれません。

 

「◯◯をされると、私はないがしろにしている様に思うんだ」
「◯◯なことがあったから、私に魅力がないと思われてるのではないか?」
「どうせ私は〜な人間だから、◯◯されるんだ」

 

等、心の中から色々な感情が出てくるかもしれません。

 

それは実は、今の彼とのことだけでなくて、今までの恋愛や、その他の体験によって作られたものの場合も多くあるかもしれませんね。

 

彼との関係を通して、過去の恋愛や経験で感じた感情も含めて伝えられているんですね。

 

それは悪いことばかりではなくて、自分が更に成長したり、傷を癒していくために、そして彼と更に絆を深めていくために

 

ここが乗り越えるポイントですよ、と教えてくれているとも言えるのです(^^)

 

もちろん、自分の中でだけで解消できるならそれでも良いですが
(心の整理のためや、彼の気持ちを知ったり、未来の可能性を知ったりする一助として私達占い師もしますしね^_^)

 

彼と本当に心から信頼し合い、仲良くやっていくのなら、勇気を出して少しずつでも良いから彼に不安を伝えていくことも必要です。

 

伝え方のポイントは上記の自己分析をした後で冷静に伝えることが大切です。

 

「あなたが〜だから私は不安」
「なんであなた〜はしてくれないの?」
と否定的に伝えるのではなくて

 

「私は〜してくれると嬉しい、前〜してくれてとても嬉しかった」
と、私を主語にして伝えることが効果的です。

 

また、相手の彼が悪いという言い方ではなくて

 

「昔付き合っていた彼に〜されたことがあったから、そういう行動はとても不安なんだ。あなたが悪いわけじゃないし、あなたを信じてるから話してるの。」

 

といった風にお話すると、不安な気持ちも、彼を信じたい気持ちも、素直に伝わりやすいです。

 

好きな彼だから気になって不安になるし、素直になり辛い、そんな時も確かにありますよね。

 

けれど、きっとわかってもらえないから、否定されるのが怖いから…と
ずっと話さないでいるのなら、その気持ちはどんどん強くなりますし、より一層話せなくなるため、更に更に理解され辛くなってしまいます。

 

少しずつで良いので、自分の素直な気持ちを伝えながら、不安な気持ちも恋愛のスパイスにして、彼と一緒に絆を深めていけたら良いですよね♪

 

あなたと彼の関係がより素敵なものになりますように♡
応援しています^_^
詳しくご相談されたい方は羽麗までお電話下さいね。心を込めて鑑定させて頂きます。