MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.1年を締めくくる前にやるべき事と想いの伝え方

A.美潤先生

早いもので2018年も残すところあと少しですね。


1年を振り返り2019年を気持ちよくスタートするために1つ面白いワークを紹介します。


1年前の自分を思い出し、1年前に叶えたかったことを思いつく限りでいいので
紙に書いていきます。

・○○君に連絡先を聞く
・行ってみたいサロンに挑戦
・転職する

などなど1年前のあなたはどんなことを思っていたのでしょうか。


思いつく限り書くことが出来たら、紙をゆっくり見つめてみましょう。

1年後の今から見てみるといくつ叶っていますか?

きっと今の自分が思っていた以上にたくさんの事が叶っていたのではないでしょうか。


人の脳は面白いくらいに、自分で叶えれることしかイメージしないんです。
そしてイメージ出来たり叶えたいと思ったことは、ほぼほぼ叶えれるんです!

その潜在意識の素晴らしさに気付いてもらうワークなんですね。
自分の秘めたる力の素晴らしさに気付いた上で
さぁ、2019年はどんなことを叶えていきましょうか、ワクワクしますね。


イメージの力は絶大ですよ!

想いの伝え方も同じです!


イメージの中で一度伝えたい人に、思いの丈を伝えてみましょう!

そうするとイメージ上ですが、伝えたい人の反応がなんとなく感じれるのです。


感じたものが自分にとってあまりいい感じの反応じゃなかったら、
イメージ上で言い方を変えてみて、またどんな反応が返ってくるのかを繰り返ししてみると、
伝えたい人にピッタリの伝え方が見えてきますよ。


まさか、と思うかもしれませんがお試しあれ!

「でも自分一人でするのがこわい」
「けどそう伝えてもいい反応が返ってこない感じがする・・・」

と、モヤモヤしちゃう時はぜひ美潤にご連絡ください。

どんな反応が返ってくるのか、
また最善な伝え方はどんなものなのか
一緒に視ていきましょうね。


今月もコラムを読んでくださったあなたが
たくさんのハッピーに包まれますように

A.律花先生

いつも鑑定させて頂きありがとうございます。


早いもので2018年も締めくくりの時期がやってまいりました。
師も走り回ってしまう多忙な時期で「師走」
占いの「先生」達も同じく慌ただしくなる時期といえます。


皆様来年はどんな年か気になってしまいますよね。
もっといい年にしたいですよね。


もう今年が終わっちゃう、早くいろいろ片付けなきゃ!


焦ってしまうお気持ちはとても良く解ります。
私自身も、大掃除の時はあっという間に時間が過ぎていて焦ってしまいます(^^;


でも、焦りは禁物なのです。
場合によっては、来年に持ち越したほうがずっといいこともあるのです。
(大掃除は…年内に終わらせましょうね(^^;)


それはご自身にとって
2018年、2019年はどんな年になるか、にもよるのですが
お客様がお誕生日を迎えたタイミングでも気の流れが変わる区切りがあるのです。

ちょっと文字ですと分かりにくいのですが、簡単に説明してみますね。


「好きな人がいます。年末までに想いを伝えたほうがいいかどうか。」
というケースがあったとします。


例えば、7月1日生まれの方を例にとってみます。
この方の2018年が「己を省みる年」2019年が「力の解放の年」だとしましょう。

これだと焦る必要はなさそうですね。想いを伝えるのは寧ろ来年のほうがいいと言えます。


次にお誕生日の巡りから見たとき
2018年の6月までは「スタートを切る一年」7月からは「静かに学ぶ一年」の時。

これですと、想いを伝えるタイミングは5月までにしておいたほうがよさそうでした。


ではこれらを複合して考えた時、どういう答えを出せばいいのか。
2019年が力強い後押しをしてくれているので、
今は静かに学ぶ時であっても、年明けに行動するのがよさそうに見えますが…

鑑定ではこれだけでは判断はせず
タロットとメッセージを降ろしてベストな時期を割り出してゆきます。


どんな年になるかは、その方一人一人で違ってきますし
何よりもお客様の気質や、その時の気持ちの状態なども大いに関わってきますので
一概に「行け」「行くな」とは言えないのです。
具体的な言葉の伝え方もアドバイスさせて頂きます。


このように、多角的に時期の良し悪しを見る事と言うのは、
どれを信じたらよいのか、迷ってしまいそうに見えますが
これは、それだけまた多くのチャンスを得られる、という意味であると私は考えます。


大切なのは、行動に繋がる強いお気持ちです。
強い意志、温かな言葉、笑顔…
これらをたたえた方は、逆境を打ち砕くような、力強い良い気が巡っていると感じます。


ご自身の年度の巡り方、誕生日の巡り方についてはもちろん
判断に迷うことがありましたらお気軽にご相談くださいませ。


では最後に「1年を締めくくる前にやるべき事」についてです。
日本人の区切りとして根付いているのは年越しですよね。

これはやはり、周囲に対して「感謝の気持ちを口にすること」です(^^)

皆さん一年間一生懸命背負ってきた荷物を、一斉に降ろそうとしている時なのです。


汗だくになりながら、重たい荷物を置いて一息ついたとき、
「一年間ありがとう」の言葉とお茶とおしぼりを渡されたら嬉しいですよね。

お歳暮もありますが、もっと気楽に
ありがとうの一言と、何か口に運べるものをお渡ししてみましょう。
飴やガムなんかでもいいんです(^^)
五感のうちの聴覚、味覚を刺激するので、それだけで印象はアップします。


それに笑顔に満ちた貴方から送られたお菓子を口にすると
良い気のおすそわけになります(^^)


鑑定では、水晶による浄化も行っておりますので
なにかすっきりモヤモヤしないことなどありましたら、
律花の元に全て置いていって下さいませ。

来年がより良い一年になるよう、心を込めて鑑定させて頂きます。

A.まつり先生

2018年も、残すところわずかになりました。
一年は、長いようで早いですよね。

悩んだ事もあったでしょう。
嬉しかったことや、楽しかったこともあったと思います。

 
1年を締めくくるにあたり、どんな事があったのかを、具体的に思い出してみましょう。
その時の想いと共に、やり残したことがみえてくるはずです。

 
そして、伝えることができない、気持ちがあったとしたならば、
先ずは、素直な心になる事が大切です。

 
一人で静かに過ごす事ができる時間に、目を瞑り、
想いを伝えたい人を思い出してみましょう。


 
相手の姿、顔、声を思い浮かべます。

そして、そのお相手に、自分の想いを伝えます。

その時、お相手は、笑顔であなたの事を見ています。

話し終えたあなたに対して、「ありがとう、うれしいよ」と
言葉を掛けてくれるイメージをします。

そのイメージを、何日か続けてみましょう。

どんどん、心が素直になり自分が伝えたい言葉が見つかるはずです。
 

その言葉を、想いながら、年の終わりに、実際のお相手に対して伝えてみましょう。

会うことが難しいならば、メールや、ライン、電話でも大丈夫です。
 
先ずは、「今年はありがとう」の感謝の気持ちを伝え、本題、
そして、「来年にもよろしく」で締めくくります。

長く伝えるのではなく、なるべくシンプルさを心掛ける事が大切ですよ。

 
例えば、「今年はありがとう。あなたがいてくれるだけで安心します。
これからもホッとさせて下さいね。来年もよろしくお願いします。」
 
「年の終わりなので感謝を込めて伝えさせて下さい。今年はありがとうございました。
来年もたくさんお話しを聞かせて欲しいです。来年もよろしくお願いします。」
こんな感じです。
 

この文章の中に、本当に伝えたい「大好き」「愛」という言葉がないとしても、
あなたの想いが散りばめられています。
 
メールや、ラインができないお相手でしたら、
「ありがとうございます」の言葉を伝えるだけでも大丈夫です。

連絡をとる事が難しいお相手でしたら、イメージの中だけでも想いは届けられますよ。
 
 

波動修正をすることで、ストレートにお相手との絆を強めるお手伝いもできます。

一人で悩まないでご相談下さいね。

A.早織先生

やるべき事は3つ!想いの伝え方は〇〇!



いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。
あなたはこの一年、思い通りに物事を進められましたか?
それとも、なかなか障害が入ったり、
振り返るとしんどいことが多かった一年でしたか?


人間、楽しい事ばかりじゃないもんね。
悔しかったり、悲しかったり、
なんで分かってくれないんだ!って
時には涙することだって、ありますよね。


でも色んな想いや考え、行動をしてきたからこそ、
それが今年のあなたの成長の糧になりました。
今年、調子が良かった人は2019年をさらに良くするために、
いまいちだった人は、2019年は右肩上がりに良くするために、
年末までにやるべき事を3つ、お伝えしますね!


【1】自画自賛
【2】今年と来年をそれぞれ〇〇〇〇〇であらわす。
【3】???



【1】自画自賛

この2018年を締めくくる前にやるべき事の1つ目は、
まず、
「私、この一年よくやってきたよね!
うん、えらい!私、えらかったよ!」
って、思いっきり自画自賛してください。
あなたがこの一年、
どんな過ごし方をしてきててもいいです。

めっちゃ頑張った人も、
なまけちゃった人も、
何も行動出来なかった~って人も、
恋人できた人も、
人を傷つけてしまった人も、
自分が傷ついちゃった人も、
無駄遣いしちゃった人も、
太っちゃった人も。←コレ、私?!(笑)

オールOK!
そんな自分にOKしてあげて下さい。

「オッケー、オッケー。
私、よくやってきたよ!」

声に出して、何度も言ってみて。
そうするとね、
実はあなたの心の中に隠れている、
ちっちゃいあなたが、とっても喜びます。

そのちっちゃいあなたを心から喜ばせてあげると、
2019年、爆発的なパワーを出して、
幸運を引き寄せてくれますよ!



【2】今年と来年をそれぞれ〇〇〇〇〇であらわす。

今年一年どうだったか、
来年はどんな年にしたいか、
それぞれ、漢字一文字であらわし、
紙に(手帳がオススメ)書きます。

気になるお相手とのこと、
あなたの恋愛はどんな風になっていきたいか、
ちょっと考える時間を取ってみて♪

「私が」どうしたいか、
どんな私になりたいか、
具体的にイメージして、漢字一文字選びます。

「私」を主語にしてイメージすると、
不思議ですが、終わって振り返ると、
その通りの一年になったとおっしゃる方が多いんです。
ですので、楽しみながらやってみてくださいね!



【3】???

一年を締めくくる前にやるべき事3つの最後は、
「感謝を形で還元していくこと」
です。

この一年だけでも、あなたの事を大切に想っている人、
動いてくれた人、助けてくれた人、
たくさんいます。
「そんな人いないよ」
なんて、寂しい事を言わないで、思い出してみて。

あなたはご自身で思うより、周りの人から愛されています。
その愛を、くれたお相手でもいいし、
ペイフォワードで他の人にでもいいので、
回していかれるといいですよ。

「物」でもいい、
「お手紙」でもいい、
「お掃除」でもいいし、
「寄付」という形でもいい。

次はあなたが「与えられる人」となると、
運気はゆっくりでも確実に上がってきます。

運気が上がってやがて追い風になると、
あなたが意中のお相手や、
何か伝えたいお相手がいて、
あなたの想いを伝えようとした時、
偶然やタイミングがピタっと合ったり、
不思議なご縁に出会えます。

出来たら、下心はない方がいいけれど(笑)
運気をあげられたり、人のためになる良い事なら、
しないより、した方がいいと思いませんか♪



以上の、これら3つの事をやれるあなたは、
素直で、行動力がある素敵な方です。


最後になりましたが、
そんなあなたが幸せをつかめる、想いの伝え方のキーワードは、
「リアリティ」
「少し先の未来」
です。


それぞれの状況によって、最善の伝え方は違いますが、
今年、共通するのはこの2つのキーワードで、
これを意図して、お相手に想いを伝えることで、
あなたの幸せを掴んでいくことができるでしょう。

あなたと彼の、
幸せな未来を手に入れられるよう、
鑑定してまいります。

早織

A.菜緒先生

今年も残すところあと僅かとなりましたね。

年が変わるということは、エネルギーレベルでみても、
いろんな意味で、大きな転換期になります。

そこで、新しい年を、
更なるステージへとシフトアップして迎えるために、
年末までに、やるべきことを整理しておきましょう。



◆やっぱりお掃除。まずはお掃除。とにかくお掃除。 
(= 隙間をつくるということ。)


月並みですが、大掃除をしましょう。
まずは、お部屋やクローゼットの中の
不要なものを捨てるということ。

そして、床や窓をピカピカにみがきましょう。
これは世間的にもよく知られていることですね?

そして更に、不要になった、
「価値観(常識)」「人間関係」「出来事に対する執着」をも、
一気にお掃除して、どんどん手放して(捨てて)いきましょう。


『価値観(常識)』
あなたが大事に握りしめている価値観や、世間の常識、 それ、あなたにとって、本当に必要なことですか? それがあることで、苦しくないですか? 誰に認めてもらうために生きているのですか? 一度、よ~く振り返ってみて、 もうその価値観に合わせた生き方はしたくない! と、思うのなら、この際、ポイッと捨てちゃいましょう。 え?どうやって捨てるかわからない? 「私はもう、○○○という価値観は採用しない!」と 自分で決めるだけでいいんです。
『人間関係』
本当は、つき合いたくないけど…仕方なく続いている関係や、 適当に合わせて、浅く無難につき合っている人間関係があることは、 実は、知らないうちに、物凄くストレスをためることになってしまい、 あなたのエネルギーの周波数を重く、低くしてしまいます。 それでは、ステージアップなんて無理ですね。 もう、そうゆうのも、この年の瀬に、一気にお掃除です。 友達は、多ければいいというものではなく、 本音でつき合える人が、少しいればいいんです。 それと、SNSの中の「友達」や「フォロー」も、 いい機会ですので、見直してみましょう。 友達やフォロワーの数が、 その人の価値を計るものではないということ、 もうわかってますよね?
『出来事に対する執着』
1年を振り返って、 「あの時、ああしておけばよかった」とか、 「あんなこと言わなければよかった」とか、 「少しタイミングがずれていれば遭遇せずに済んだのに」とか、 後悔してしまう出来事ってありますか? どうしても忘れられず、いつまでたっても そこにエネルギーを注いで、囚われていませんか? こうゆうのも、 ステージアップするためには、もう必要ないですね! その出来事は、あなたの魂を磨く為に起こったことです。 なにをどうしようとも、 その出来事は「起きることになっていた。」のです。 これは、天が決めたこと。 あなたの失敗ではないのです。 だからいつまでも囚われてないで、「いいお勉強になった!」と宣言して、 「はい!次!」へと気持ちを切り替えましょう。 ここまでで、たくさん出てきた、「形のないもの」を捨てるということが よくわからない人は、次のようにやってみてください。 ・両手をグーにして握りしめる。 ・その中に、要らなくなった形のないものが入っているとイメージする。 (例えば、本当はつき合いたくない人間関係。) ・そして  「私はもう、○○さんとはつき合いません!さよならー!バイバーーーイ!」  と、言いながら、手をパーにして広げて、思いっきり前に投げる。  この時、指は反りかえるぐらいに開くのがポイント。  中途半端に掴んでいる形だと、離れていきません。 ・投げた方向に向かって、両手でバイバイの動きをする。 (バイバイの声と共に、笑顔で楽しそうに) ・これでスッキリ私の元から離れていったと、自分の中で自覚する。 是非、やってみてくださいね。 思っている以上にスッキリしますよ! そうやって、どんどん、不要になったものとバイバイすると、 自分の中に「隙間」ができます。 ちょうど、クローゼットのお洋服を捨てたら捨てただけ、 隙間ができますよね?あんな感じです。 そうやってできた隙間に、 ステージアップした「価値観(常識)」 ステージアップした「人間関係」 ステージアップした「出来事」が流れ込んできますよ! 以前、このアドバイスをまじめに実行したクライアントさんから、、 「思い切りを大事にして、いろんなものをどんどん捨てていくと、  更にいい条件の会社に転職が決まり、そこで、彼氏ができました!」 と言う、嬉しい報告をいただきました。 まあ、この方、 かーなーりー思い切って、 いろんなものを捨てていったそうですが。笑 もし、ご自身のステージアップについて、 具体的に知りたいと思われる方は、 どうぞお気軽にお電話くださいね! そして、最後に、もうひとつの今回のテーマ、 「想いの伝え方」 想いの伝え方の方は、 シンプルに言って「素直な自分の気持ちだけを伝える。」 とだけお伝えしましょうかね? 私は、嬉しかった。 私は、楽しかった。 私は、さみしかった。 私は、もっとこうしたい。 私は、これを辞めたい。 私のことだけね。 だからあなたには○○して欲しい。と、 相手にして欲しいことを伝えるのはNG。 あくまでも、「私は○○○。」 コミュニケーションを上手にとるコツです。