MENU

Q&A

アクアマリンQ&A

Q.2021年の運気を上げる方法・スポット・グッズを大公開★

A.天樹先生

アクアマリン所属の鑑定師・天樹でございます。
2021年を幸せな一年にするために、今から出来る開運方法をお伝え致します。

 

 

まず、引き寄せとして2021年用の手帳を購入します。
手帳は一年間使いますから、値段よりご自身が気に入った物を選んで下さいね。
そこに今年やりたいことやお仕事の目標・ほしい物などを、既に叶った提で書き込みます。

 

 

この時、どうせ叶うわけがない…とネガティブな感情は捨てて下さいね。
例えば、素敵な黄色いワンピースがほしかったとします。
来年○月、その黄色いワンピースを着てハッピーな気分でいる姿を想像しながら、手帳に「私は黄色いワンピースを着ることができました」と過去形で書いて下さい。
前向きな良い思考は現実になっていきますよ。

 

 

2021年のラッキーカラーは黄色・ラベンダー・ベージュになります。
黄色は金運、ラベンダーは厄払い・浄化、ベージュは人間関係の安定に繋がります。
皆様のご自宅の中心からみて、東北・南西の方位から良い気が入ってきます。
良い気をたくさん入れるためには、その方位をきれいにお掃除して、厄落としをしましょう。
家をきれいにした後は、ラッキーカラーのお洋服や小物を身につけて、一番の開運スポットである神社仏閣へ参拝に行きましょう。
神様は、苦しい時こそ笑顔で努力している人が大好きです。必ず力をかして下さいますよ。

 

 

私の鑑定では、皆様おひとりおひとりに、守って下さっている神様仏様をお伝えできます。
守護神を知りご縁のある神社仏閣へ参拝することで、よりパワーを頂き、ご縁結びは私の神棚と実際に神社仏閣へ参拝の際、心を込めてご祈願をさせて頂いております。
諦める前にご相談を頂けましたら、誠心誠意、鑑定をさせて頂きますので是非お悩みをお聞かせ下さい。

 

 

皆様が輝かしい新年の幕開けとなりますよう、心よりお祈りしております。

A.日和先生

新年を迎えられると、「良い一年にしていきたい」と験を担ぎたい気持ちになりますよね。誰だって自分にとって楽しく、望むように事が進むように過ごしたいものです。

 

 

ところで、皆様は「良い運」とはどのようなものと感じられていますか?
多くの方が【ラッキーな事】【物事が苦労しないで進む事】と目に見えないものですので、そのような【イメージ】をもたれるのではないでしょうか。

 

 

これはあくまでも私の経験と感覚からくる個人的な解釈ですが、良い運、悪い運とは吉凶のような二元論的なものでは無いものと考えております。というのも「ついてないな~」思うタイミングって本来の進むべき方向からずれてきていて「そっちじゃないよ!気付いて!」のサインである事が多く御座います。
また、「次のステップに進むから、今はここにいるべきではないよ!」とあらゆる方向から今の現状から遠のかせる現が起こったりもします。
そして、比較的レアケースですが「今後、こんな案件抱えるから今の内に人にアドバイスやアシストが出来る様、自分で経験しておいてね」と次のステップへの課題として起こる事も御座います。

 

 

[今]と言うミクロな視点でみると「ついてないな~」と思える状況でも、それは良い方向へ進む為のアシストの様なものですのでマクロな「線」や「面」で見て見ると「ついている」状況です。ですので「ついている状況」「運が良い状況」をつくりだすには[今、成すべき事をしていて、あるべき状態であるか]という本来のあるべき姿でレールに乗る事が出来ているのかがポイントとなるのです。

 

 

また、「ついてないな~」と思える状況の際や、もっと良くしたい!とお考えになる際は
・どういった時に「ついてないな」と思えることがあったのか
・どのような思考の時にどのような事柄があったのか
・今の現状はどういった経緯でなっているのか
の分析をする事で上記のような軌道修正が可能です。
それは金運ですとか恋愛運、そういったもの全てに当てはまり、関係ないと思われることも、まるで足ツボの様に間接的に関わり、結果的に関連性が深いものとなる事が多いです。
ですが、次のステップに進む場合や先に記させていただいたレアケースだと、これに当てはまらないことも御座いますので、気になられる方はお気軽にお声がけくださいね。

 

 

良い軌道に乗っていれば、巡りが良くなるので自然と物事は進まれますし、巡りが良くなければどこかしらに不具合が出てくるのでそれが「ついていない」と感じる。

例えて言うなれば血行不良による肩こりや浮腫みのようなものです。
ですが、肩こりや浮腫みを放置し続ければそれはいずれ慢性疾患となり、様々な症状を伴う「病気」に繋がる事があるように、「ついてないな」と思われる状況が続く = 道から逸れ続けている状態が大半ですので【気付いてサイン】がもっと大きなものになり、より大変さを感じやすくなられたり、本来、齎されたり掴み取れるものが出来なくなってしまうことも御座います。

 

 

パワースポットや開運グッズも大切ですが、闇雲に運を良くする的なものに突き進むのではなく、振り返り向き合う事も時には大切と感じております。
だからこそ、新年には神社に赴き手を合わすのではないでしょうか。
手を合わせた先(社)にあるのは、鏡です。
神社は己と向き合う場でもありますからね。

 

 

私の言葉が少しでもお役に立てましたら幸に存じます。
皆様にとって、より素晴らしい一年と成られます事を心からお祈り申し上げます。

A.伽羅先生

新たな1年の始まり…心も新たに進みたいですね。
さて、金運・恋愛運・仕事運。これらの運気をすべて、まとめて底上げする方法があります。

 

 

それは「運動」すること。「運動」とは読んで字のごとく「運を動かす」ことに繋がります。

 

「水は動かなければ腐る。常に流れて動いている海や川の水は腐らないけど、コップの中に溜まってるような淀んだ水は腐る。」という話を聞いたことはありませんか?
人間の体も、約6割から7割は「水分」ですから、「動かして流してあげる」ということをしないと…腐ります。老廃物が溜まる、という言い方の方がなじみがありますかね。
むくみや肥満、便秘などは溜め込んだものを出せずにいる状態ですし、吹き出物や肌荒れなどは、老廃物を出そうとしてるけど、本来のデトックス方法である「汗や尿、そして”バナナ状の”便にして出すということができていない状態です。エネルギーの流れも滞り、血流も滞っています。
これでは運気も滞ります。また、「仕事運や金運はいいのに恋愛運だけが悪くて…」なんて人も多いですね。こういった偏りのある運気も考えもの。

 

 

それが、本人が心から望んでいる状態とピッタリ合っているのならまだいいのですが、何事も「中庸」といって、バランスの整った状態が理想です。
体が偏ると、心や思考も偏り、エネルギーも偏り、運気が偏る、という図式が成り立ちます。「運動すること」が、運を動かします。
ちなみに伽羅は何年も「恋愛運マイナス」状態にありましたが、「運動を始めた」ことをキッカケにソウルメイトに出会い結ばれました。本当に「運動で運が動いた」経験を持ちます。

 

 

もし、「運動は少しハードルが高いな」という方は、「何か」を動かすところから始めてみませんか?
例えば、部屋の窓を開けて「空気を動かす」とか、そんな小さなことでもいいのでまずは毎日「動かして」みましょう。
こういう一見どうでも良さそうなことが、重要だったり出来ていなかったりするものです。そのうち、体が目覚め「運動したい」に切り替わってきます。とはいっても、状況は人それぞれ。「いろいろやってます!」という方は、やり方や方向を間違えているのもしれませんね。開運は「現実」です。

 

 

夢で描くだけではなく、しっかりと現実に掴めるよう、「”あなたの”2021年の開運方法」を伽羅の霊感タロットをはじめとした占術でお伝えします。
幸せな2021年にしましょうね。